【鬼岩公園】温泉、ハイキング、Ryo-anを楽しめる!

鬼岩公園東濃雑記
この記事は約5分で読めます。

岐阜県瑞浪市と御嵩町の間に「鬼岩公園」があります。一帯は、鬼岩温泉、松野湖、ハイキング、オシャレカフェなどを楽しめます!そこで、この記事では、鬼岩公園に関する情報をまとめてご紹介していきます。

行き方例:中央道土岐インターチェンジを下車。国道21号を可児方面(御嵩方面)に進みます。約15分ほど進むと、左手に見えてきます。道の駅・志野/織部を通過したら、数分の場所と覚えておきましょう!

鬼岩公園ぶらり旅

鬼岩公園とは、国道21号線の瑞浪市と御嵩町に広がるエリアを指します。鬼岩の「鬼」とは、岐阜県関市から流れてきた「太郎」という男が、鬼岩に住み着き、放火、強盗等をしていたことに由来します。

鬼岩ドライブイン(無料駐車場)

鬼岩公園周辺へのアクセスは、自動車または、御嵩駅からのタクシーが一般的です。その他の公共交通機関はありません。自動車の場合、鬼岩ドライブインに車を停めて公園に向かいます。(温泉施設を利用するときは、公園内の駐車場を使えます。)もし、食事をとりたいときは、鬼岩ドライブイン内のお店または、公園内にある温泉施設で楽しんでください。(日帰りランチ&食事セットあり)

鬼岩公園 鬼岩公園

鬼岩公園のマップはトイレにあり!

鬼岩公園 マップ

鬼岩公園 鬼岩公園 鬼岩公園

ちなみに21号を渡る場合は、歩道橋を使った方が良いと思います!大きなカーブになっているので、とても危険です。

鬼岩公園

御朱印

ドライブインには、人生サロンや御朱印帳をもらえる場所もあります。御朱印帳は、ノーマルタイプと金印タイプの2つがあります。ノーマルタイプは、いつても購入可能。金印タイプは、毎月月末の金曜日のみの販売です。鬼岩公園の地図は、ドライブイン内のトイレにあります。

鬼岩公園

鬼岩温泉の楽しみ方3選

今回は、以下3つのスポットを中心にご紹介していきます。

  1. ハイキング(鬼岩公園)
  2. 温泉
  3. カフェ巡り

それぞれの位置関係は、次の通りです。鬼岩ドライブインと鬼岩公園は、国道21号を挟みます。国道21号は、カーブのため非常に視界が悪いです。道路は横断するときは、必ず歩道橋を利用しましょう!

ドライブインからの所要時間:

温泉5分、Ryo-an10分、松野湖40分

松野湖2

鬼岩公園(ハイキングスポット)所要時間はどれくらい必要?

鬼岩温泉を通過すると、国定の鬼岩公園です。鬼岩公園は、谷間の中を歩きながら松野湖まで行けます。(紅葉がキレイ)足元は、どちらかというと、不安定。ゴツゴツとした岩沿いを歩いたり、岩をくぐったりする箇所もあるため、心地が良い起伏があります。しっかりとした靴を履いていけば、中高年以上の方でも十分に楽しめるレベルです。

スポンサーリンク

有名な「岩くぐり」もありますが、規制されていて?いけませんでした。代わりに公園の入り口から15分ほどの所に「関の太郎?」と呼ばれる石碑があります。そこにある大きな岩の下であれば、岩くぐりを楽しめます!ただ、ライトは付く物の岩の下は、暗くて怖いです。行くときは、複数人でいくことをお勧めします。ちなみに、私は35歳のおっさんですが、暗かったので奥には進みませんでした。

35歳、おっさんの所要時間:

13:50 鬼岩公園の入り口
14:00 岩穴くぐり
14:17 松野湖(ゴール)

鬼岩温泉

鬼岩公園の散策図はこちらです。(画像をクリックすると、大きく表示可能)

鬼岩公園

鬼岩公園

鬼岩温泉

松野湖までのハイキングを終えたら、鬼岩温泉で体を癒しましょう。2019年現在、鬼岩温泉は、以下3つの立ち寄り湯があります。それぞれの詳しい情報はリンク先でご覧ください。ちなみに後述する了山は、オシャレカフェの「Ryo-an」を運営しています。

  1. 鬼岩温泉湯元館
  2. いわみ亭
  3. 了山

湯本館

 

癒しカフェのRyo-an(ランチ例)

温泉で体を癒したら最後にRyo-anでお腹を満たします。Ryo-anは、鬼岩温泉から歩いて行ける「自然カフェ」です。まさに大自然の中、川のせせらぎを聞きながらグルメを楽しめます。女性同士、カップル、おひとり様など、幅広い方が楽しめます。また、ランチ、お茶のどちらにも対応しています。うるさい都会から離れて、のんびりとお茶を楽しんでみましょう!ただ、人気店なので、お店に行く時間は考えた方が良さそうです。

Ryo-an

Ryo-anの行き方

ryo-anの行き方

カフェRyo-anには、2つの行き方があります。

  1. 鬼岩公園側から登る方法
  2. Ryo-an裏の道から行く方法

1番の方法は、森林浴を楽しみながらカフェに行きたい人におススメです。大自然が広がる所を登っていた先にポツンとRyo-anがあります。対して2番目は、自動車で行く方法です。こちらは、Ryo-an近くまで一気に車で行くことができるため、歩きたくない方や高齢の方に便利な方法です。

まとめ

  • 鬼岩ドライインはかなり寂れている。けれど、面白い部分もあり。
  • 基本、車は鬼岩ドライブインに駐車をする。
  • ハイキングをするときは、しっかりと靴を履くべき。
  • 岩くぐりは、暗くてビビる可能性が大。
  • 松野湖に行き「静かさ」を楽しもう。
  • 鬼岩一帯は、ハイキング、温泉、カフェの三つを楽しめるスポット

スポンサーリンク


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました