白骨温泉の公共露天風呂を体験 石灰と硫黄が絶妙な白濁湯を楽しむ

白骨温泉東濃圏外
この記事は約5分で読めます。

スポンサードリンク

長野県松本市の奥の奥に白骨温泉があります。白骨の字の通り、お湯は白濁。石灰と硫黄の絶妙な配合バランスにより白濁したお湯を楽しめます。

この記事では、白骨温泉・公共露天風呂をご紹介します。

白骨温泉・公共露天風呂

特徴と効能

  • 泉温 38.7℃、微白濁を呈し、微炭酸味・微硫化水素臭
  • 水素イオン濃度: pH 6.9
  • 温泉成分分析書
  • 硫黄(酸性)と石灰(アルカリ性)の配分バランスが絶妙な白濁風呂
  • 若干、温めの温泉 →長く入っていられる。
  • 温泉は、100段ほどの階段を下りた先(崖下)にある。足腰が悪い方は事実上、利用不可
  • 白骨温泉のロゴ入りタオルあり(200円)
  • 入浴料の支払い方法は、券売機方式(券を購入後、係員に渡す)
  • 開放感がある露天風呂(最大7人以下程度)
  • 駐車場=目の前に観光案内の駐車場有り(10台前後)
  • シャンプー、リンス、コンディショナー、ドライヤーあり
  • コインロッカー100円玉の返却方式
  • 温泉卵、ラムネの用意あり
  • 白骨温泉=国の特別天然記念物に指定されている。

料金・営業時間・定休日(2023年11月28日現在)

  • 料金:大人 520円(13歳以上)、子供 310円(3~12歳)、幼児 無料(0~2歳)
  • 営業時間:平日 10:00~16:00(15:30分受付終了、土日祝 9:00~17:00(16:30分受付終了)、大型連休期間は、平日も休日時間
  • 定休日:木曜日
  • 営業期間:5月~11月中旬から下旬(11月以降、長期休業期間あり)
  • 電話番号:0263-93-3121
  • 休憩所=ペット同伴可能
  • 飲食物の持ち込み可能

割引情報

風呂の日を含めてなし

温泉の口コミ情報

*ネット上に投稿されている個人の「感想」です!

  • 肌のハリと保湿がよくなる
  • 川のせせらぎが気持ちいい
  • 谷底にあり野性味ある風呂
  • お湯が少し温めなので長く入っていられる。
  • 周辺の温泉の中で一番安い
  • 疲労回復の感じはなかった。
  • オープン直後はお客さんが多い。

周辺観光情報

  • 竜神の滝
  • 乗鞍新酒会

温泉のレポート

温泉に訪れた日は、11月中旬にも関わらず、突然の大雪に見舞われました。ちょうど、この日です。他県ナンバーの車は、普通タイヤで来ていた方も多く、路上で乗り捨てている光景が多かったです。11月に入ったら、必ずスタッドレスタイヤで向かいましょう!

この日の白骨温泉の様子です。どしどしと雪が降っていました。でも、こういう雪景色の中、楽しむ温泉は最高です。しかも、今回の温泉は、白濁×露天風呂です。

白骨温泉

こちらが白骨温泉 公共露天風呂です。1994年に旧安曇村?が建設し、現在は、松本市?が管理している温泉です。門の様子を見るとわかる通り、温泉らしい建物が見当たらないですね。実は、温泉施設は、この門をくぐり、100段ほど階段を下りた先にあります。崖下、谷間の温泉です。

白骨温泉

門をくぐった後、どんどんと下に向かっていきます。バリアフリーなどは一切ないため、足腰が悪い方の利用は難しいです。

白骨温泉

まさに谷底です。足元に注意しましょう!特に木の部分は滑りやすいです。

白骨温泉

すだれがありますね?おそらく、あの先が男性の露天風呂です。なので、見ようと思えば、外から男性風呂が見える構造です。まぁ、誰も見ないと思いますが…汗

白骨温泉

ようやく温泉の施設が見えてきました。建物自体も面白いですね!もののけの世界観といいますか…不思議な雰囲気を感じます。

白骨温泉

昭和レトロな電球です。館内は少し薄暗いですが、これがまた良い!

白骨温泉

 

さて、ここであらかじめお断りをしておきます!

 

白骨温泉の浴室の写真撮影に関する注意書きには「撮影をご遠慮ください」との記載があります。遠慮とは、その行動を控えめにするとの意味ですから、これは禁止とは違います。また、撮影時は、私一人だけで他者は一切、利用していない状況下でおこなっています。(浴室、湯舟とも)これは、施設側の呼びかけ「撮影をご遠慮してください!」の主旨(プライバシーの問題)も満たしています。

スポンサードリンク

 

券売機でチケットを購入した後、番台の方に渡します。早速、浴槽へと向かいます。浴槽には、100円返却式のコインロッカーがあります。盗難等の心配はなさそうです。

白骨温泉

こちらが白濁したお湯です。白濁している理由は、石灰です。マグマから発生した炭酸ガスを含む地下水が石灰岩の地層を通して湧き上がってくる。その過程で、硫黄とアルカリ性の絶妙な配分バランスになり、顔につけても弱酸性で目にしみにくい温泉となるそうです。

実際に入浴すると、とにかくこの白いのが良いです。どこまで効いているのかはわかりませんが、たぶん、効いているのでしょう。やはり、大自然、白濁湯の組み合わせは最高です。少し温めのため、高温の温泉を求める方は不向きです。(温いと言っても普通の方は十分)

但し、温めな温泉が好きな人にはピッタリです。少しお湯が温い分、長い時間、温泉を楽しめます。

白骨温泉

温泉には、簡易的なシャワーがついています。(2台)自然と人工物の組み合わせがおもしろいですよね? なぜ、山奥にシャワーが….という感じです笑

白骨温泉

シャワーからは、清流を楽しめます。

白骨温泉

なんと、シャンプー、リンス、ボディーソープが用意されています。

白骨温泉

お風呂上りは、小さな休憩スペースを利用します。温泉卵、アルコールゼロのビール、ラムネ、お茶、温泉卵などが用意されています。黄身が濃厚でとてもおいしいです。

白骨温泉

飲用可能な清水です。水道水よりもまろやかな感じがあります。ぜひ、お風呂上りに飲みましょう!

白骨温泉

撮影用の法被もあります。こちらの法被をきて…..

白骨温泉

この看板が写るように撮影するのが良いと思います。

白骨温泉

以上、白骨温泉の体験レポートでした!

地図

長野県松本市安曇白骨4197−4

提供情報:2023年11月28日時点

スポンサードリンク


スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました