【おんぽいの湯×源泉かけ流し】中津川・付知峡倉屋温泉 クーポン等

中津川 温泉 おんぽいの湯中津川の温泉
この記事は約5分で読めます。

中津川の北部・付知町にあるのが「おんぽいの湯」です。木造りの建物と、広々とした休憩所が特徴です。露天風呂からは、恵那山、夕森公園などがあり、景色を楽しみながらお風呂を楽しみたい方に便利です。

おんぽいの湯

特徴と効能

  • 加温、かけ流し、泉質・単純温泉
  • アルカリ性単純泉
  • ぬるぬるとしたお湯が気持ちが良い。
  • 源泉かけ流し、加温、消毒あり
  • 露天からの恵那山、夕森山の眺めがよい。
  • ゴロリと寝転がれる畳の休憩室あり
  • 館内に地元産の野菜を買えるコーナーがある。
  • フリーWi-Fi対応(下り39MBS程)

料金・営業時間・定休日

  • 料金:大人600円 子供300円 幼児0円
  • タオル150円、バスタオル500円
  • 入浴時間(日帰り):10時~22時(受付は1時間前まで)
  • 定休日:第4水曜日(祝日の場合は翌日)
  • 電話番号:0573-82-5311
  • URL: http://www.kuraya-onsen.jp/
  • アメニティ:シャンプーとボディソープのみ(リンスなし)
  • 注意事項:要電話確認
  • タクシー代金:JR中津川駅より片道10,000円(参考価格)

割引情報

  • JAF割引(同伴5人まで)=100円引き
  • ジョイセブン、ポンタ、JTBなど多数(すべて100円引き)
  • 毎月第4木曜日は、おんぽいデーにつき大人400円、子供200円
  • ジョイセブン割引:大550円

おんぽいの湯の口コミ

*ネット上に投稿されている個人の「感想」です!

  • 露天風呂からの景色が最高
  • 食事も良い。
  • JAF割引など各種の割引が充実している。
  • 檜風呂、岩風呂等がある。
  • シャワーの水圧が高くていい。
  • しっとり、ぬるぬる感があるお湯
  • 無色透明で嫌な臭いを感じない。
  • 館内も清潔。お湯はトロトロなのが良い。
  • 国道近くにあるので便利
  • 山登りの後に入ると最高
  • ジェットや電気風呂がないのはいまいち
  • 加水無のかけ流しを楽しめる。
  • かすかに硫黄の香りを感じる。
  • 休日は人が多め。ゆっくりなら平日がベター!

おんぽいの湯の体験レポート

おんぽいの湯は、国道257号線から少し入った所にあります。名古屋など、その他の地域から飛騨方面(高山や下呂方面)に行くときは、美濃加茂方面の41号ルートと中津川ルート(中央道→国道257号)の2つがあります。

この内、おんぽいの湯は、257号線にあります。つまり、飛騨方面に遊びに行った人に便利な温泉です。特にライダーの方が利用されている所をよく目にします。また、付近には、付知峡や宮島キャンプ場などがあるため、その辺りを利用する方に便利な温泉です。

それでは、早速、詳しく見てきましょう!

おんぽいの湯の施設

おんぽいの湯は、山際にあります。国道257号線からだと、1~2分ほど、山側に行ったところにあります。外観全体が木に覆われていて、温泉に来たことを感じます。

中津川 温泉 おんぽいの湯

エントランスも用意されています。高齢者や体の不自由な方は、こちらで降車ができます。(館内には、車いすもあり)

中津川 温泉 おんぽいの湯

料金は、大人600円を基本として、各種割引(クーポン)で500円です。後述しますが、非常に多くの割引対象のカードがあります。

中津川 温泉 おんぽいの湯

こちらが館内の様子です。床暖房?か、とても暖かいです。木のぬくもりが温かく感じますね。この写真の右手にあるロッカーに靴を入れて、写真の中ほど(左側)にある券売機で券を購入。その後、フロントにチケットを差し出す流れです。

中津川 温泉 おんぽいの湯

割引一覧(クーポン)

割引を受けられるカードなどは、ご覧の通りです。非常に多くのカードで割引対象です。代表的な物として、ポンタカード、JAFカード割引などがあります。

中津川 温泉 おんぽいの湯

上記割引に関わらず、毎月、第4木曜日は、おんぽいデーです。(大人4OO円/子供200円)

中津川 温泉 おんぽいの湯

畳敷きの休憩所があります。(写真奥)座布団や枕なども用意されているのでお昼寝なども可能です。特に飛騨方面からの帰りは、道中が長くなるため、こちらで十分な休憩をお勧めします。

おんぽいの湯では、食事も可能です。名物「とりトマ丼」を味わってみてください。

中津川 温泉 おんぽいの湯

スポンサーリンク

テラス席も用意されています。夏季は、涼みがてら、ぼ~とするのも有りだと思います。

中津川 温泉 おんぽいの湯

私もゴロリと昼寝をしてみました。木造りで落ち着きます。

中津川 温泉 おんぽいの湯

おんぽい温泉の湯

他の利用者様がいらっしゃるため、脱衣所、浴室などは撮影していません。おんぽいの湯は、内風呂、サウナ、露天風呂などがあります。既述の通り、施設は小高い丘の上にあるため、目の前に恵那山と夕森公園が見えます。とても景色が良いです。

お湯は無色透明、温度は、普通です。露天風呂によっては、温度設定が違う?ように感じました。肌質は、特に特徴はないように感じました。なお、温泉の成分は、こちらの温泉成分表でご確認ください。

その他の情報

  1. バスでの行き方
  2. 周辺観光地
  3. Wi-Fi
1.バスでの行き方

中津川駅から北恵那交通 付知峡線 付知峡倉屋温泉行があります。一時間に一本ほどです。また、中津川市が運転するコミュニティバスもあります。月・水・金曜日の限定運航ながら片道200円で行けます。コミュティバス(付知地区路線図)

おんぽいの湯 コミュニティバス

参照:中津川市のサイト

2.周辺観光

おんぽいの湯周辺には、次のような観光地があります。付知峡やキャンプ場の目の間にあります。

観光:付知峡、宮島キャンプ場、北恵那キャンプ場、加子母のスギ、夫婦滝、夕森公園、恵那峡、馬籠宿、乙姫岩など

カフェ:hico.a Cafeなど。中津川市内方向に入れば、いろいろと出てきます。

3.無料Wi-Fi

おんぽいの湯では、館内にWi-Fi環境が整備されています。「FREE SPOT」というSSIDがあるため、それをタップするだけで使えます。(パスコード不要)

中津川 温泉 おんぽいの湯

Wi-Fiの速度を計測した結果、40MBくらいです。ただ、こちらの速度は、利用者の数によって上下するためご注意ください。

中津川 温泉 おんぽいの湯

最後に混雑状況ですが、キャンプユーザの利用により、夏季の土日に利用者が多いと思います。その他の季節、平日などは、比較的すいています。

地図

住所:中津川市付知町1929-1

提供情報:2019年1月7日現在

まとめ

  • おんぽいの湯は、キャンプ場を利用する人、飛騨方面に遊びに行く人に便利
  • 割引されるカードの種類は、豊富
  • お湯は無色・透明、普通の温度。
  • 露天風呂の景色がキレイ。
  • 館内には、広々とした休憩室あり
  • Wi-Fi環境が整備されている。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました